金正恩がシークレットブーツ?米朝会談で“身長底上げ”疑惑

公開日: 更新日:

 金正恩委員長は“シークレットブーツ”を履いていた?

 12日、シンガポール・セントーサ島のカペラホテルで開催された史上初の米朝首脳会談。トランプ米大統領と北朝鮮の金正恩委員長のツーショットから、正恩が背を高く見せるために靴で身長を底上げしていたのではないかと疑惑が噴出している。

 公式発表では、トランプの身長は190センチ、正恩委員長は170センチ。しかし写真からは身長差は20センチもあるようには見えない。人間行動学の専門家ポール・ボロス氏も英ニュース専門局「スカイニュース」に「キムはトランプと身長差がつかないように、上げ底した靴を履いているようだった。北朝鮮はこの件に関して事前に慎重に検討したと思う」と語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    安倍首相「内定率は過去最高」はいいトコ取りの目くらまし

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  9. 9

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  10. 10

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

もっと見る