晩餐用の食器に6400万円? 仏マクロン大統領に非難の声

公開日: 更新日:

 フランスのマクロン大統領が福祉予算の多さを批判しながら、大統領府(エリゼ宮)に公費で高額のディナー食器セットを購入して批判されている。

 食器はブリジット夫人がデザインを選び、国立製陶所に1200個発注された。購入価格は政府発表では5万ユーロ(約640万円)。しかし仏風刺雑誌「ル・カナール・アンシェネ」は、その10倍の50万ユーロ(約6400万円)と推計している。

 タイミングもまずかった。ツイッターで、マクロンが「福祉の状況を見てみろ。生活保護にばからしい額のお金をつぎ込んでいるのに、人々はそれでも貧しい。彼らは抜け出そうとしない」などと福祉に多額の予算が割かれていることに不満を漏らす動画が公開されたばかり。「福祉予算が多過ぎると批判しながら、税金で高級な皿を買ってるわけか」などと非難の声が上がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  4. 4

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  8. 8

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  9. 9

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  10. 10

    超肉食同士は食い合わない?蒼井優が唯一落とせなかった男

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る