30億円が懐に…スルガ銀・岡野会長の悠々自適セレブライフ

公開日:

 シェアハウス「かぼちゃの馬車」への不正融資問題で大揺れのスルガ銀行。不適切融資は1兆円規模に上るというから驚く。さすがに30年以上トップに君臨してきた岡野光喜会長兼CEOも辞任する方向だ。

 業者の融資資料改ざんに銀行が関与していたのだからトップの辞任は当然だが、この岡野会長、ケタ外れの大金持ちとして知られている。

 岡野会長の自宅は、東京メトロ南北線の六本木一丁目駅から徒歩5分の場所に立つ地上32階建ての高級賃貸マンション。部屋は高層階で、家賃は約150万円というセレブマンションだ。さらに、本店が所在する静岡県沼津市には、岡野会長の“本家”である敷地面積約220坪に立つ豪邸がある。所有者は岡野会長の親族が経営する不動産管理会社だ。

「岡野さんのお宅は、周囲を石垣で囲われ、正面は重厚な門で閉じられています。純和風のお屋敷は、明治時代に市内に建てられた『沼津御用邸』にそっくりです。普段は留守番の方が管理しているそうです」(近隣住民)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

もっと見る