30億円が懐に…スルガ銀・岡野会長の悠々自適セレブライフ

公開日:

 シェアハウス「かぼちゃの馬車」への不正融資問題で大揺れのスルガ銀行。不適切融資は1兆円規模に上るというから驚く。さすがに30年以上トップに君臨してきた岡野光喜会長兼CEOも辞任する方向だ。

 業者の融資資料改ざんに銀行が関与していたのだからトップの辞任は当然だが、この岡野会長、ケタ外れの大金持ちとして知られている。

 岡野会長の自宅は、東京メトロ南北線の六本木一丁目駅から徒歩5分の場所に立つ地上32階建ての高級賃貸マンション。部屋は高層階で、家賃は約150万円というセレブマンションだ。さらに、本店が所在する静岡県沼津市には、岡野会長の“本家”である敷地面積約220坪に立つ豪邸がある。所有者は岡野会長の親族が経営する不動産管理会社だ。

「岡野さんのお宅は、周囲を石垣で囲われ、正面は重厚な門で閉じられています。純和風のお屋敷は、明治時代に市内に建てられた『沼津御用邸』にそっくりです。普段は留守番の方が管理しているそうです」(近隣住民)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  9. 9

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

  10. 10

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

もっと見る