• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

トランプが2度目の米朝首脳会談を調整 金正恩が書簡で要請

 2カ月後に迫った米中間選挙に向けて、トランプ大統領が米朝関係の改善をアピールする動きが目立っている。

 サンダース大統領報道官は10日の記者会見で、トランプが北朝鮮の金正恩労働党委員長から、2度目の首脳会談を提案する「非常に前向きな」書簡を受け取ったと発表。「すでに調整のプロセスにある」と述べ、開催を検討していることを明らかにした。具体的な場所や時期については言及しなかった。

 これに先立ち、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)は記者団に、2度目の米朝首脳会談を年内に実施する可能性を示唆した。

 6月の米朝首脳会談後、朝鮮半島の非核化交渉が停滞する中、専門家からは会談の成果を疑問視する声が出ている。2回目の首脳会談で事態の進展につなげるとともに、中間選挙をにらみ、正恩との良好な関係を印象付ける狙いもありそうだ。

 トランプは9日にはツイッターで北朝鮮が建国70年記念日の軍事パレードで大陸間弾道ミサイル(ICBM)などの核戦力を誇示しなかったことを絶賛。「ありがとう、金委員長」と書き込み、北朝鮮の歩み寄りを成果としてアピールした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  4. 4

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  5. 5

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  6. 6

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  7. 7

    進次郎氏当日まで完黙…裏に父・小泉元首相“ゴルフ密約説”

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    ロング丈ワンピ姿に注目 前田敦子はやっぱり“おめでた”か

  10. 10

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

もっと見る