そごう・西武とユニーに売却説…流通大再編いよいよ始まる

公開日:

 10日、流通再編にからむニュースが立て続けに流れた。ダイヤモンド・オンラインの「そごう・西武の売却説が急浮上」と、日経ビジネスオンラインの「ファミマ、ユニー全株をドンキに売却検討」だ。

 これに市場は反応した。ユニー・ファミリーマートHDの株価は一時、前日比970円高(プラス7.3%)と年初来高値を更新。ドンキホーテHDは前日比520円高(9.4%高)で引けた。

「ユニー・ファミマにとって、総合スーパーの切り離しは利益体質の強化につながります。買収する側のドンキは、ユニーの店舗をドンキに変えることで業績拡大が見込めます」(IMSアセットマネジメント代表の清水秀和氏)

 もっともユニー・ファミマは、「現時点で決定した事実はない」とコメントしている。

 一方、そごう・西武を傘下に置くセブン&アイHDの株価は低迷した。市場関係者は、「百貨店を売却しても、総合スーパーのイトーヨーカ堂を抱えたままでは苦戦が続く」と言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る