リーマン・ショックで9年ぶり大赤字に リストラのツケ噴出

公開日:

「あの事件がなかったら、ゴーンの退場は5年早かったかもしれない」と日産自動車の内情に詳しい経済ジャーナリストは打ち明ける。2008年9月、米大手投資銀行リーマン・ブラザーズ・ホールディングスが経営破綻したのをきっかけに世界規模の金融危機が発生した。いわゆる「リーマン・ショック」だ。

 日産の09年3月期連結決算は、2337億円もの大幅な最終赤字に陥る。最終赤字は9年ぶりで、ゴーン体制になってからは初めての赤字転落だった。ゴーンはリーマン・ショックによる業績の急降下を受けて、09年2月に5カ年の中期経営計画「日産GT2012」を中止する。

 当初から達成は絶望的とみられていた「5年間で売上高を平均5%増」などの目標は体よく取り下げられ、代わって再建計画「リカバリープラン」が掲げられた。役員・管理職の報酬引き下げや時間外労働短縮といった労務費の削減、全世界で2万5000人の従業員削減、設備投資の抑制など、ゴーンがお得意とするリストラ計画だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  8. 8

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  9. 9

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  10. 10

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

もっと見る