TKP<下>0から1を創造 ホテル事業拡大で貸会議室の幅広げる

公開日:

 日本全国で2000室以上の貸会議室を運営するTKP。近年、その事業領域は大きく広がっている。

 TKPの本社は東京・市谷にある。元はシャープ東京本社だったビルだが、シャープが業績不振で手放し、そこにTKPが入居した。とはいえ本社スペースはほんのわずかで、大半は貸会議室だ。このビルの1階に、11月に「ファーストキャビン」という施設がオープンした。これはカプセルホテルのようなコンパクトホテルで、地方から会議に参加した人が宿泊できるようにとの配慮から誕生した。

 このようなコンパクトホテルだけでなく、リゾートホテルからビジネスホテルまで、TKPではホテル事業を拡大している。

 アパホテルのフランチャイジーとして札幌や仙台、東京、川崎で6ホテルを運営。温泉旅館やリゾートホテルも、伊豆や軽井沢、箱根、湯河原など6カ所にある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  2. 2

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  5. 5

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  6. 6

    カリスマ経営者が警告「リーマンに近いことに」の現実味

  7. 7

    実業家と交際報道も…深田恭子と亀梨の“愛犬散歩”目撃情報

  8. 8

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    芸人から女優へ イモトアヤコは“第2の泉ピン子”を目指す?

もっと見る