日産が全世界従業員に緊急メール「ケリー被告と接触禁止」

公開日: 更新日:

 金融商品取引法違反容疑で起訴された日産自動車の前代表取締役グレッグ・ケリー被告(62)が25日保釈されたが、日産はその前日の24日付で「全従業員のみなさまへ」とのタイトルのメールを全世界の社員あてに発信。前会長のカルロス・ゴーン被告(64)とケリーやその関係者への接触を禁止した。

 米ブルームバーグによると、日産はこのメールの中で、社員からの両被告らへの接触を禁止したほか、両被告側の弁護士らから接触の動きがあれば、社内の担当部署に直ちに報告するよう求めているという。

 日産の西川広人社長はメールについて「社員に動揺を与えないため」と説明した。

 一方、ケリーの息子を名乗る人物はツイッターで「西川社長が(司法手続きの)適法性に疑問を抱き始めている社員を恐れているのは明らかだ」と指摘した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  2. 2

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  3. 3

    入籍で妊娠説も ベッキーがやっと乗り越えた“ゲスの呪縛”

  4. 4

    大河史上最速で視聴率1桁…「いだてん」を襲うNHKの包囲網

  5. 5

    そこまでやるかNHK 安倍首相と「遺恨」残す部署が解体危機

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  8. 8

    テレ朝・弘中綾香アナ“最大の武器”はマイペースと強心臓

  9. 9

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  10. 10

    客寄せからガス抜きに出世 “ウォシュレット小泉”はどう?

もっと見る