保阪正康
著者のコラム一覧
保阪正康作家

1939年、北海道生まれ。同志社大卒。編集者を経て「死なう団事件」でデビュー。「昭和天皇 」など著書多数。2004年、一連の昭和史研究で菊池寛賞。

玉砕命令に武器も持たず「天皇陛下バンザイ」を叫び突撃

公開日: 更新日:
サイパン島のバンザイクリフ(撮影・堀誠、共同)

 マリアナ諸島のひとつ、サイパン島は絶対国防圏の要であった。B29の航続距離から考えて、この地を落とせば日本本土への爆撃は日常化するだろうと思われた。そこで大本営の参謀たちは勝敗の分かれ目と考え、「サイパンは不敗体勢」と言った。だが、それは都合のいい願望に過ぎなかった。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る