仰天情報 立憲・塩村文夏氏が選挙事務所を借りられない?

公開日: 更新日:

「過去の家賃トラブルが響いているのではないか」――。夏の参院選に、東京選挙区から出馬を予定している立憲民主党の塩村文夏氏(40)。「選挙事務所を貸してもらえないのではないか」という仰天情報が飛びかっている。

 塩村文夏氏は都議時代、質問中に男性議員から「早く結婚した方がいい」とセクハラやじを受けて、全国に名前が知られ、同情を集めた。

 しかし、その後、一般人としてバラエティー番組「恋のから騒ぎ」に出演していた時、「(嘘で)妊娠をしてしまったと、彼に言った」「(一番多くもらった慰謝料は)1500万円」などとトンデモ発言をしていたことが発覚。さらに「茶のしずく石けん」でアレルギー健康被害が問題になった時、<被害者に問題がある>とツイートして批判されるなど、“問題児”扱いされていた。

 そのうえ、選挙事務所の“家賃未払い”をめぐる裁判沙汰まで起こしていた。そのため「不動産業界のブラックリストに載り、選挙事務所を借りられないのではないか」という話が流れているのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  2. 2

    麻生大臣は年金破綻認めていた 10年以上前に論文で堂々と

  3. 3

    愛犬との散歩が日課…夏目三久「フリー8年」寂し気な日常

  4. 4

    ビートたけし“本妻vs愛人”100億円離婚劇ドロ沼決着のウラ

  5. 5

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  6. 6

    クリスチャンの特攻隊員が密かに残した手紙に戦時下の心理

  7. 7

    「ご三家に合格する子」の家庭環境をプロ家庭教師が明かす

  8. 8

    高嶋ちさ子が激怒 反抗期の長男に「お前フザけるなよ!」

  9. 9

    巨人は首位浮上も…守護神マシソン“傷だらけ”で離脱危機

  10. 10

    国広富子さんは高級パンプス履き平壌の党幹部住宅で生活

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る