防衛省の地上イージス担当者が異動 居眠り職員は役職剥奪

公開日: 更新日:

 度重なる調査ミスや住民説明会での職員の居眠りなど不祥事が相次ぐ地上配備型迎撃システム「イージス・アショア」の秋田、山口両県への配備を巡り、防衛省は10日、担当者の異動を発表した。

 配備計画を担当していた深沢雅貴官房審議官をサイバーセキュリティ・情報化審議官に、主に調査を担当した戦略企画課の五味賢至課長を企画評価課長に充てる。

 秋田県を含む東北6県を管轄する東北防衛局では、伊藤茂樹局長が報道官へ転出。6月に秋田市で開かれた住民説明会で居眠りした高橋一史調達部次長を北関東防衛局調達部付とした。発令はいずれも同日付。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  3. 3

    8年かけて高校を卒業…同級生の“無音”の拍手に校長も感動

  4. 4

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  5. 5

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  6. 6

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  7. 7

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  10. 10

    1位は2千万円超え 平均給与トップ30は総合商社や民放ズラリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る