「NHKから国民を守る党」まさかの議席獲得…NHKは戦々恐々

公開日: 更新日:

 NHKは戦々恐々か――。国政選挙に初めて挑んだ政治団体「NHKから国民を守る党」は比例代表で1議席を獲得した。

 当選を決めた立花孝志代表(51歳)は、政見放送で「不倫ですよ……路上ですよ……カーセックスですよ……」と、3年前に写真誌に載ったNHKアナウンサー同士の不倫報道を蒸し返し、「路上カーセックス」を連呼するなど暴走。注目を集めた。

 22日午前4時すぎに記者会見し、「NHKをぶっ壊す。勝ったぞ」と宣言した。受信料を支払わなければ視聴できないスクランブル放送の実現を訴えており、国会でもこうした主張を強める考えだ。

「NHK職員の皆さんに、投票していただいた方々の思いをしっかりと愛情を込めて、時には叱りつけながら伝えていければと思う」と決意表明。神妙な表情で「われわれは決してNHKのことが憎いとか、そんなことでは全くない」とも語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  2. 2

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  3. 3

    「重症者数少ない」の落とし穴 4月緊急事態宣言前より深刻

  4. 4

    サザンも山下達郎も参戦 大盛況オンラインライブの銭勘定

  5. 5

    甲子園交流戦は情実てんこ盛り 全生中継するNHKへの疑問

  6. 6

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  7. 7

    国民民主は分裂…玉木氏と行動を共にする衆院議員は3人?

  8. 8

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  9. 9

    うがい薬で株価操縦か 吉村府知事にインサイダー疑惑浮上

  10. 10

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

もっと見る