警察庁が初の離島専門部隊創設へ 大型ヘリで侵入者を制圧

公開日: 更新日:

 警察庁は2020年度に、尖閣諸島をはじめとする国境近くの離島の警備にあたる専門部隊を創設するとして、大型ヘリ運用要員を含め福岡、沖縄両県警で警察官計159人を増やすよう同年度予算の概算要求に盛り込む方針を固めた。“離島防衛”を目的とした警察の本格的な部隊が創設されるのは初めて。

 武装した外国の集団が離島に不法上陸するなどの事態を想定。自動小銃などで武装し、高度な戦闘能力を備えた大人数の部隊が大型ヘリから急降下し、不法侵入者を制圧するという。

 警察庁では今年度すでに、大型ヘリを操縦していた元陸上自衛官2人を採用しており、来年度に警察庁から両県警に異動する予定。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  4. 4

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  7. 7

    高齢者には難解…何かと横文字を使いたがる政治家の心理

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    ドアノブや貨幣…物質表面でのウイルスの生存期間は?

  10. 10

    五輪延期で浮上する嵐活動休止の延長 NHKはナビ継続を切望

もっと見る