トランプがハリケーン進路で間違い 気象当局訂正に逆ギレ

公開日: 更新日:

 この男は本当に大人げないなぁ。トランプ米大統領は1日、ツイッターで、ハリケーン「ドリアン」について、アラバマなど南部各州に警戒を呼び掛けた。ところが気象当局は同日、アラバマは被害を受けないと発表、トランプ発言を事実上訂正した。

 これにトランプは逆ギレ。4日になってホワイトハウスで記者団に対し、国立ハリケーンセンターの初期の進路予想図を示しながら「当初はアラバマも被災の恐れがあった」と自身の発言を正当化。

 ところが、通常の進路予想図は白で描かれているのに対し、トランプの予想図では、アラバマ州の周辺に向けて黒のサインペンで加筆された跡があった。人命に関わる情報を正確に伝えることより、小さなメンツを必死で守ろうとする見苦しい姿が嘲笑を買っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    尾身会長「系列病院」にコロナ患者受け入れ“後ろ向き”疑惑

  3. 3

    無能クズっぷり全国トップの吉村知事が「評価」される怖さ

  4. 4

    東京五輪「中止」正式決定へ“秒読み”…デッドラインは2月

  5. 5

    危機感なき菅首相に尾身会長“ブチ切れ” 会見でアテこすり

  6. 6

    吉岡里帆“貪欲さ”でアンチを味方に 沢尻エリカ逮捕が転機

  7. 7

    前田敦子の全米進出に勝機 カギを握るは濃厚ベッドシーン

  8. 8

    五輪選手村なぜ活用しない? コロナ感染者2日連続2千人超

  9. 9

    ステージ4が無実化…見捨てられた「緊急事態」5つの自治体

  10. 10

    菅首相「2月下旬から開始」ワクチン接種の甘すぎる目論見

もっと見る