米国から爆買いで…兵器ローン残高は過去最大5.5兆円に

公開日: 更新日:

 過去最大となる5兆3223億円の防衛省の2020年度概算要求。複数年度で返済する「兵器ローン」残高も過去最大の5兆4900億円と拡大の一途だ。2日の東京新聞が報じた。

 12年末の第2次安倍政権発足までは3兆円前後だった兵器ローンが、わずか7年間で2倍近くに膨張したのは、安倍首相がトランプ大統領のご機嫌取りのためにF35Aや輸送機オスプレイなどの米国製兵器を“爆買い”しているからだ。

 20年度もF35AとF35B計9機や空中給油機KC46A4機をはじめとする兵器の大量調達で2兆5170億円の新規ローンが発生する。これに対して過去のローン返済額は2兆1600億円。

 安倍政権は本来、災害復旧や不況対策として組まれる補正予算を兵器ローン返済に充てており、こうした姑息な「裏技」の横行も兵器ローン拡大に歯止めがかからない原因のひとつとなっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  8. 8

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  9. 9

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る