台風19号で福島原発は…? 直撃なら汚染水ダダ漏れの危機

公開日: 更新日:

「命を守るため、早めの対策、避難をしてほしい」――。9日、気象庁が注意を呼び掛けた超大型台風19号が、12日にも日本列島を直撃する可能性が高まってきた。

 台風19号は、11日午前6時時点で、父島の西約380キロの海上にあり、中心の気圧は925ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。予想では紀伊半島沖を北上し、その後、12日夕方から夜遅くにかけて関東付近に接近、または上陸する恐れがあるという。

 全日空は12日に羽田、成田両空港を発着する国内線全便の欠航を決定。JRの東日本、東海、西日本も大規模な計画運休を予定している。

 接近・上陸の3日も前から気象庁が異例の会見を開いたのは、台風19号が過去に例がないほどの強い勢力を保っているからだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  6. 6

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  7. 7

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  8. 8

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  9. 9

    白石麻衣10.28乃木坂卒業で注目 ソロ活動と恋愛解禁Xデー

  10. 10

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

もっと見る