今度は地元県議に現金配布 河井夫婦につきまとう黒い醜聞

公開日: 更新日:

 7月の参院選での公選法違反疑惑を報じられ、初入閣から1カ月で辞任した河井克行前法相と妻の河井案里参院議員(広島選挙区)に新たな疑惑が浮上している。

■広島はピンクなウワサでもちきり

 4月の統一地方選の最中、地元の広島県議に現金を配り歩いていたというのである。これまた公選法違反の疑いが濃厚だ。8日の中国新聞が報じた。金権選挙の実態が次から次へと明るみになるこの夫婦、ピンクなウワサもつきまとう。追い詰められる前にケジメをつけた方が賢明なんじゃないか。

 中国新聞によると、案里氏が現金を渡したのは複数の自民党広島県議。広島県議選(3月29日告示、4月7日投開票)の期間中、「当選祝い」「激励」などの名目で配っていたという。県議だった案里氏は3月中旬に自民の公認を得ていた。公選法が禁じる買収の申し込みや寄付行為に当たる可能性がある。取材に応じた県議のひとりは、「数えてはいないが、50万円くらいだったと思う」と話し、参院選の話題は出ず、返したとしているが、それでチャラになるわけではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    井上清華「めざまし」メインに フジ“女子アナ王国”復活か

  6. 6

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  7. 7

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  8. 8

    弟弟子の小朝が36人抜きで真打ち「師匠は伝えにくかった」

  9. 9

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

  10. 10

    「いっちょうけんめいやります」誕生秘話…二つ目昇進時に

もっと見る