文科相が厳重抗議 ベネッセが共通テスト採点を営業に利用

公開日: 更新日:

 ベネッセコーポレーションによる「共通テスト」の営業利用が明らかになった。

 来年度から始まる大学入学共通テストの記述式問題では、ベネッセの関連会社「学力評価研究機構」が採点を請け負っている。

 ベネッセは2017年度に実施された共通テストの試行調査でも採点基準の作成などの助言事業を受注。17年9月に高校関係者向けに開いた会合の配布資料でその事実を示し、自社の「進研模試」が「入試改革に対応した出題」であることなどをうたっていた。20日の衆院文科委員会の城井崇議員(国民民主党)の質問で明らかになった。

 萩生田文科相は、「採点業務の中立性、信頼性に疑念を招く」として、ベネッセに厳重抗議し、是正を促すとしたが、ベネッセとズブズブの関係の文科省なのに、どの口で言うのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  2. 2

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  3. 3

    青木理氏「無知」と「無恥」に蝕まれる憲政史上最愚の政権

  4. 4

    住宅ローン完済で悠々自適の第二の人生が始まるはずが…

  5. 5

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  6. 6

    丸投げの安倍政権 新型コロナ基本方針は“国は何もしない”

  7. 7

    中居正広を支える華麗なる人脈 “ぼっち独立”も明るい未来

  8. 8

    新型ウイルス対策 「東京は封鎖できるか」内閣官房に聞く

  9. 9

    作家・中村文則氏 国民の命にまで…安倍政権はもう限界だ

  10. 10

    小学生も新型コロナ感染で…結婚式や卒業式はどうなる?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る