桜を見る会で反社と撮影…闇営業より悪質も菅氏は開き直り

公開日: 更新日:

「桜を見る会」に反社会的勢力が招待されていた。2014年に悪徳マルチ商法で行政指導を受けたジャパンライフの元会長を、翌15年の会に“ご招待”。また、会場で撮られた菅官房長官と反社勢力と思われる人物とのツーショット写真がネットに出回っている。

「功労、功績」どころか、「反社」の招待に批判が殺到しているが、菅氏は26日、「出席は把握していなかったが、結果として入っていたのだろう」と開き直った。

 これに落語家の立川志らく(56)がかみついた。27日、MCを務めるTBS系朝の情報番組「グッとラック!」でこう激怒した。

「なぜこんな人呼んだのか。一番問題なのは反社会的勢力。菅さんは反社と写真撮っちゃったんでしょ。紛れ込んだみたいに、いろんなこと言ってるけど、反社と写真撮って芸能人は謹慎になって、なんで政治家は謹慎にならないの」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    神戸大大学院教授木村幹氏 日韓関係はICJ提訴で諮ればいい

  2. 2

    ユースケ・サンタマリア起用に見え隠れする現場の「意地」

  3. 3

    安倍政権に国家賠償も…「桜」がジャパンライフ被害を加速

  4. 4

    今年のCOTYはトヨタRAV4 その意味を一度考えてみてほしい

  5. 5

    大谷、菅野…更改で気になる高給取り5選手のカネの使い道

  6. 6

    元陸自・ラファエルが語る「時給日本一のYouTuber」仕事術

  7. 7

    安倍政権中枢総ぐるみ ジャパンライフ汚染議員30人の名前

  8. 8

    「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる

  9. 9

    殺し合いで圧倒した側の論理が筋になるのがヤクザの喧嘩

  10. 10

    神田沙也加は不倫離婚か “格下”ばかりと熱愛する深層心理

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る