河井前法相「いいウグイス嬢はいないか」運動員確保を主導

公開日: 更新日:

 昨年の参院選をめぐる河井克行・案里夫妻の公選法違反疑惑で、夫の克行氏自身が車上運動員の募集について「誰かいいウグイス嬢はいないか」と周囲に主導的に働きかけていたことが分かった。

 参院選広島選挙区では昨年3月、自民党が21年ぶりに2議席独占を狙って案里氏を2人目の候補に公認。大激戦となり、優秀な運動員の確保が選挙戦の重要課題だった。

 そのため克行氏は、以前に自身の衆院選に協力したウグイス嬢らを法定上限の倍額に当たる3万円の高額報酬で勧誘。案里氏陣営に雇い入れたとみられる。

 広島地検は、ウグイス嬢の報酬設定への克行氏の関与について慎重に調べている。

【写真ギャラリー】第201回通常国会が開会 雲隠れの自民3人衆が公の場へ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  2. 2

    「ボス恋」上白石萌音“高視聴率ヒロイン”定着に必要なこと

  3. 3

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  4. 4

    「トゥナイト」で人気の高尾晶子さんはボートレースの顔に

  5. 5

    首都圏“宣言”解除に暗雲 都が積極的調査で陽性掘り起こし

  6. 6

    「ボス恋」成功は上白石萌音の魅力を最大限に生かしたこと

  7. 7

    桑田補佐と菅野がベッタリ 絶対エースの傾倒に周囲は不安

  8. 8

    「国際大会は分散開催でしか生き残れない」運営の専門家が提唱

  9. 9

    菅田将暉に月9主演が浮上 大河と映画3本で体調は大丈夫?

  10. 10

    吉本“粛清”ターゲットの大本命は加藤浩次よりキンコン西野

もっと見る