適菜収
著者のコラム一覧
適菜収作家

1975年生まれ。作家。ニーチェの「アンチクリスト」を現代語訳した「キリスト教は邪教です!」、「ゲーテの警告 日本を滅ぼす『B層』の正体 」など著書40冊以上。購読者参加型メルマガ「適菜収のメールマガジン」も始動。詳細は適菜収のメールマガジンへ。

京都から中国人が消えた…新型コロナで観光地正常化の皮肉

公開日: 更新日:

 メールマガジンで連載を始めた「源氏ハイライト」の取材のため、先日(今月13~15日)、京都に行ってきた。最初は光源氏と六条御息所の別れの舞台となった野宮神社。嵐山には1年ぶりに行ったが、新型コロナウイルス騒動の影響で外国人観光客が激減していた。

 私は苔が好きなので、嵯峨野周辺を散歩することが多いが、観光名所の「竹林の小径」には、いつもは大勢いる自撮り棒を持った中国人観光客が1人もいなかった。今回は修学旅行の一団とすれ違っただけである。

 現在、中国の旅行会社を統括する中国旅行社協会は国外への団体旅行を禁じている。日本も湖北省発行のパスポートなどを持つ中国人や、湖北省や浙江省に滞在歴のある外国人の入国拒否を決めた。これにより中国人団体客の宿泊施設や観光施設のキャンセルが相次いでいるとのこと。一時は急騰していたホテルの価格も、3分の1から半分くらいまで下がっている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  4. 4

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  5. 5

    コロナ禍でもビーチで遊んでいた若者が…過ちに気づき懺悔

  6. 6

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

  7. 7

    「官邸官僚」の嘘と罪 ゲーム感覚で権力振るうモンスター

  8. 8

    コロナ対策批判され「辞めたるわ」大阪・守口市長が暴言

  9. 9

    阪神藤浪コロナ感染で球界激震…4.24開幕ありきの自業自得

  10. 10

    男子ゴルフツアーでクーデター 大量41人が青木体制に“NO”

もっと見る