自民・石破茂氏「自分は終わっていない」総裁選出馬に含み

公開日: 更新日:

 自民党石破茂元幹事長は20日、東京都内で自身の政治資金パーティーを開き、「『石破茂は終わったのか』という報道があるが、自分が終わったと思わない限りは終わらない」と語った。今年の党総裁選惨敗に続き石破派会長を辞任したことで「今後の挑戦が困難になった」との見方が広がっているが、出馬の可能性に含みを持たせた形だ。

 この後、石破は記者団の取材に応じ、将来の総裁選への対応について「今、そんなことを申し上げる時ではない」と述べつつ、「派閥の会長でなくても(総裁選に)出る方はいる」と指摘した。

 石破の会長辞任により石破派は存続が不透明となっている。これに関しては「この集団は必要で、(国政)選挙に向け頑張ろうということが確認され、維持されつつある」と述べ、解散を否定した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前首相「桜」捜査 カギ握る“闇任務”秘書と河井前法相

  2. 2

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  3. 3

    タッキー副社長の評価急上昇 リストラに新事業に獅子奮迅

  4. 4

    みのもんた“後妻業の女”に手切れ金1.5億円 終活との関係は

  5. 5

    検察が安倍前首相の“悪事”を暴かなければ国民は許さない

  6. 6

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  7. 7

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  8. 8

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  9. 9

    ハンバーガーを求めて大行列! 最大「14時間待ち」の仰天

  10. 10

    山Pは「稼げない」ジャニーズの“貴公子”電撃退所の舞台裏

もっと見る