日本代表の近未来を占う 乾の「フル出場」と川島の「出番なし」

公開日: 更新日:

 EL出場中の日本人選手2人の日本代表での立場は、今後どうなっていくのだろうか?

 7日発表の欧州遠征メンバー(16日・オランダ戦、19日・ベルギー戦)から外れたフランクフルトのFW乾貴士は、ELグループF組テルアビブ戦(日本時間8日早朝)に先発フル出場。ゴールにもアシストにもからめなかったが、要所で見せたドリブル突破力など一級品FWを印象付けた。

「今季はコンディション不良が続き、さらに対戦相手に研究されたことで結果を出せず、ザッケローニ監督の心証を悪くしている。しかし、代表主軸の香川、常連組の清武とはC大阪のチームメートでピッチ上で息の合ったプレーを展開。これが乾の強みです。今の日本代表はザックの指導力不足もあって停滞感アリアリ。近い将来、ザックは香川、清武、新戦力FW柿谷の3人に乾を加えた《C大阪連合》に頼らざるを得なくなる。乾がベストフォームを取り戻せば、代表復帰→主力組抜擢の可能性は高いでしょう」(サッカー記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る