日本代表の近未来を占う 乾の「フル出場」と川島の「出番なし」

公開日:  更新日:

 EL出場中の日本人選手2人の日本代表での立場は、今後どうなっていくのだろうか?

 7日発表の欧州遠征メンバー(16日・オランダ戦、19日・ベルギー戦)から外れたフランクフルトのFW乾貴士は、ELグループF組テルアビブ戦(日本時間8日早朝)に先発フル出場。ゴールにもアシストにもからめなかったが、要所で見せたドリブル突破力など一級品FWを印象付けた。

「今季はコンディション不良が続き、さらに対戦相手に研究されたことで結果を出せず、ザッケローニ監督の心証を悪くしている。しかし、代表主軸の香川、常連組の清武とはC大阪のチームメートでピッチ上で息の合ったプレーを展開。これが乾の強みです。今の日本代表はザックの指導力不足もあって停滞感アリアリ。近い将来、ザックは香川、清武、新戦力FW柿谷の3人に乾を加えた《C大阪連合》に頼らざるを得なくなる。乾がベストフォームを取り戻せば、代表復帰→主力組抜擢の可能性は高いでしょう」(サッカー記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  2. 2

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  5. 5

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  9. 9

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

  10. 10

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

もっと見る