韓国がイチャモン 日本代表新ユニホーム「3つの誤算」

公開日: 更新日:

 日本代表が14年ブラジルW杯で着用する新ユニホームが11日、発表になった。

 デザイン上の特徴は2点。背中から肩口にかけて蛍光色の一本線が入っており、輪になって円陣を組んだ際、上空から見ると「ひとつの円」になる。日本代表の強い結束力を表しているという。もうひとつが、左胸の日本サッカー協会のエンブレムを中心に放射線状に伸びた計11本のラインだ。

 ところが、これが思わぬ波紋を呼ぶことになった。韓国の複数メディアが「第2次世界大戦で日本帝国主義が使用した戦犯旗・旭日旗に似ている」と噛みついてきたのである。

「今月初旬にスペインの某サイトが新デザインをスッパ抜いた。これに韓国メディアが《日帝戦犯旗を製作したのはドイツのメーカー。世界を恐怖に追い込んだ両当事者がパートナーになった。このユニホームがブラジルW杯に登場することをやめさせよう》と過剰反応した」(放送関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  5. 5

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  6. 6

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

  10. 10

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

もっと見る