DeNA中畑監督 10年越しの「井端愛」は実るのか?

公開日: 更新日:

「アイツは宮本慎也の次に、日本のキャプテンになるよ」
 中日を退団した井端弘和(38)について、力強く話していた人がいる。DeNAの中畑清監督(59)だ。

 中畑監督は04年アテネ五輪でヘッドコーチや監督代行を務めた。長嶋監督が脳梗塞で倒れる前、札幌で行われた03年アジア予選で、井端は日の丸チームの一員としてプレーした。

「その井端を中畑監督が大変気に入っていた。『リーダーシップがあるし、野球もよく知っている。周りにも気配りができる』と。バントや進塁打などチームプレーに徹することができるところがいいということ。アテネ本戦で井端は、1球団2人という人数制限があり、メンバーからは外れたものの、ケガ人が出た時は井端の緊急招集を検討したこともあった」(事情通)

 DeNAは遊撃のレギュラーを狙う梶谷が守備に安定感を欠き、外野転向案も浮上。トライアウトで元中日の内野手・柳田を獲得しているが、あくまでスーパーサブだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ソフトBがメジャー1巡目指名19歳獲り 米有望株なぜ日本へ

  2. 2

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  3. 3

    大混戦必至の参院東京選挙区 有力美人候補4人は全員当選か

  4. 4

    新天皇にもやるのか トランプ“ポンポン握手”に外務省恐々

  5. 5

    “マクロ経済スライド”で40代、50代の年金は今後どうなる

  6. 6

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  7. 7

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  8. 8

    ケガ人続出でも首位 ソフトB支える育成出身「低年俸選手」

  9. 9

    国分太一「ビビット」降板…TOKIOに囁かれる“空中分解説”

  10. 10

    不快。大嫌い。しかし、こやつの話からわかったこともある

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る