DeNA中畑監督 10年越しの「井端愛」は実るのか?

公開日: 更新日:

「アイツは宮本慎也の次に、日本のキャプテンになるよ」
 中日を退団した井端弘和(38)について、力強く話していた人がいる。DeNAの中畑清監督(59)だ。

 中畑監督は04年アテネ五輪でヘッドコーチや監督代行を務めた。長嶋監督が脳梗塞で倒れる前、札幌で行われた03年アジア予選で、井端は日の丸チームの一員としてプレーした。

「その井端を中畑監督が大変気に入っていた。『リーダーシップがあるし、野球もよく知っている。周りにも気配りができる』と。バントや進塁打などチームプレーに徹することができるところがいいということ。アテネ本戦で井端は、1球団2人という人数制限があり、メンバーからは外れたものの、ケガ人が出た時は井端の緊急招集を検討したこともあった」(事情通)

 DeNAは遊撃のレギュラーを狙う梶谷が守備に安定感を欠き、外野転向案も浮上。トライアウトで元中日の内野手・柳田を獲得しているが、あくまでスーパーサブだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    松本潤主演「99.9」ヒロインが黒木華ではなく杉咲花のワケ

  2. 2

    小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情

  3. 3

    NHK「おちょやん」が不人気 話題にもならないのはなぜか

  4. 4

    47都道府県の1日新規感染を“東京換算” 浮かび上がる深刻さ

  5. 5

    近藤春菜”レギュラーゼロ“にならず 土俵際で見せた粘り腰

  6. 6

    「おかえりモネ」清原果耶にかかる重圧…前作大苦戦の連鎖

  7. 7

    菅田将暉「コントが始まる」低視聴率発進となった理由2つ

  8. 8

    「総辞職は時間の問題」という声も 虚ろな首相はもう限界

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    巨人OBも危惧「救援防御率」セ最下位でよぎる4年前の悪夢

もっと見る