• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マー君の愛妻・里田まいが米国でも「徹底管理」のプラス作用

 田中将大(25)がメジャーで成功するのかどうか。カギを握るのは女房の里田まい(29)だという指摘がある。

 かつては「おバカキャラ」が売り。アホなことやって笑いを取っていたけれど、最近、会った人によれば「おバカどころか、したたかで、しっかりした姉さん女房。マー君の手綱を完全に握っている」そうだ。

 結婚後、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取得。アスリートにふさわしい食事を作るだけではない。メジャー移籍に備えてか、なんと、英語の勉強も始めたらしい。

 本拠地で試合があるときは頻繁に観戦に訪れるし、2人で外食する際は店選びも含めて基本的には里田がリードしているという。

 亭主の働きやすい環境をつくり、メジャー移籍に備えて下準備をする。里田はグラウンド外で田中にピタリと寄り添う水先案内人といったあんばいなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  3. 3

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

  4. 4

    杉田水脈議員“擁護論”の怪 「論として成立」していない

  5. 5

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

  6. 6

    貿易戦争 中国の切り札「米国債売却」で日本にシワ寄せ

  7. 7

    大坂なおみに完敗 女王セリーナが全米決勝で逆上した真相

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    もう不毛な忖度は不要に プロOBの野球評論に新たな道が

  10. 10

    強がっても負け惜しみ 安倍政権レームダック化の急加速

もっと見る