マー君の愛妻・里田まいが米国でも「徹底管理」のプラス作用

公開日: 更新日:

 田中将大(25)がメジャーで成功するのかどうか。カギを握るのは女房の里田まい(29)だという指摘がある。

 かつては「おバカキャラ」が売り。アホなことやって笑いを取っていたけれど、最近、会った人によれば「おバカどころか、したたかで、しっかりした姉さん女房。マー君の手綱を完全に握っている」そうだ。

 結婚後、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取得。アスリートにふさわしい食事を作るだけではない。メジャー移籍に備えてか、なんと、英語の勉強も始めたらしい。

 本拠地で試合があるときは頻繁に観戦に訪れるし、2人で外食する際は店選びも含めて基本的には里田がリードしているという。

 亭主の働きやすい環境をつくり、メジャー移籍に備えて下準備をする。里田はグラウンド外で田中にピタリと寄り添う水先案内人といったあんばいなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊藤健太郎のひき逃げ逮捕で注目された「野村周平」のナゼ

  2. 2

    伊藤健太郎“有頂天”からの転落 よぎる3年前のひき逃げ事件

  3. 3

    私がラミレス監督を「これぞ、監督!」と評価し続けたワケ

  4. 4

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  5. 5

    やっぱり?組織委&警察「五輪中止」折り込みドタバタ人事

  6. 6

    ソフトVの裏に非情の工藤采配 内川退団決意と次期監督問題

  7. 7

    「栄冠は君に輝く」作詞の加賀大介と松井秀喜の意外な縁

  8. 8

    菅首相「経済再開」一本やりで“GoToツインデミック”一直線

  9. 9

    杏が歩く大女優への道 “ポスト半沢直樹”でコミットされた

  10. 10

    江戸川“叩き上げ”区長の決断力 またも独自コロナ対策発表

もっと見る