マー君の愛妻・里田まいが米国でも「徹底管理」のプラス作用

公開日:  更新日:

 田中将大(25)がメジャーで成功するのかどうか。カギを握るのは女房の里田まい(29)だという指摘がある。

 かつては「おバカキャラ」が売り。アホなことやって笑いを取っていたけれど、最近、会った人によれば「おバカどころか、したたかで、しっかりした姉さん女房。マー君の手綱を完全に握っている」そうだ。

 結婚後、ジュニア・アスリートフードマイスターの資格を取得。アスリートにふさわしい食事を作るだけではない。メジャー移籍に備えてか、なんと、英語の勉強も始めたらしい。

 本拠地で試合があるときは頻繁に観戦に訪れるし、2人で外食する際は店選びも含めて基本的には里田がリードしているという。

 亭主の働きやすい環境をつくり、メジャー移籍に備えて下準備をする。里田はグラウンド外で田中にピタリと寄り添う水先案内人といったあんばいなのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  10. 10

    前JGTO副会長が吐露 男子2試合“消滅”は青木功会長が招いた

もっと見る