球団はヒヤヒヤ? FA片岡の巨人入り表明で“夜の3トップ”結成

公開日: 更新日:

 西武からFA宣言した片岡治大(やすゆき)(30)が1日、巨人入りを表明。「小さい頃からファンだった。セカンドのポジションを守ってくれと言われ、評価してくれたので決めた」と理由を説明した。条件は2年総額3億円以上。近年、レギュラーが固定できなかった二塁手のピースがこれで埋まった。

 11年オフに村田がFA入団した時と同様、長野久義(28)がサポート役に名乗りを上げる。東京ガス出身の片岡とは、時期は違えど同じ社会人出身(長野はホンダ)。すでに面識はあって、長野は片岡を「ヤッさん」と呼ぶ。さるチーム関係者は、「宴会部長の出番です。キャンプでは長野が真っ先に歓迎会を開くでしょう。2年前の村田の時もそうだった。長野は気配り、目配りにたけ、酒席は下座がモットー。片岡とは気が合いそうだし、すんなりチームに溶け込めるように一肌脱いでくれるはず」と期待する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  4. 4

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  7. 7

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  8. 8

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  9. 9

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

  10. 10

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

もっと見る