• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「相手も試合順もいい」と識者 日本が入ったC組を展望する

投稿日:  更新日:

 悪くない組み合わせである。欲を言えば、日本が苦手とする南米勢のいないH組(ベルギー、ロシア、アルジェリア、韓国)の方が良かったと思わないでもないが、高望みはよしておこう。

 組み合わせの順番もいい。前回大会同様、初戦でアフリカ勢のコートジボワールと対戦。ドログバやトゥーレ兄弟ら欧州最前線でプレーするタレント揃いだが、主軸の高齢化は否めず、アフリカ選手権でも結果を残せていない。最低でも勝ち点1は狙えるだろう。

 第2戦のギリシャは欧州予選をプレーオフで勝ち上がった。ベテランが主体の守備的なチームである。初戦でコロンビアに敗れた場合、日本戦は勝ちに行かなければならず、前掛かりになったギリシャ相手に日本は前線からのプレスによるショートカウンターが効果的となる。勝ち点3を確実にモノにし、グループリーグ突破に前進したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  6. 6

    ラミ監督は窮地…DeNA“横浜回帰”で浮上する次期監督の名前

  7. 7

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  8. 8

    投票の“証拠写メ”強制…沖縄知事選で自公が異常な締めつけ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    浮沈はサーシャに…大坂なおみ“女王君臨”への落とし穴

もっと見る