「相手も試合順もいい」と識者 日本が入ったC組を展望する

公開日: 更新日:

 悪くない組み合わせである。欲を言えば、日本が苦手とする南米勢のいないH組(ベルギー、ロシア、アルジェリア、韓国)の方が良かったと思わないでもないが、高望みはよしておこう。

 組み合わせの順番もいい。前回大会同様、初戦でアフリカ勢のコートジボワールと対戦。ドログバやトゥーレ兄弟ら欧州最前線でプレーするタレント揃いだが、主軸の高齢化は否めず、アフリカ選手権でも結果を残せていない。最低でも勝ち点1は狙えるだろう。

 第2戦のギリシャは欧州予選をプレーオフで勝ち上がった。ベテランが主体の守備的なチームである。初戦でコロンビアに敗れた場合、日本戦は勝ちに行かなければならず、前掛かりになったギリシャ相手に日本は前線からのプレスによるショートカウンターが効果的となる。勝ち点3を確実にモノにし、グループリーグ突破に前進したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    危機感が足りない?新型コロナ蔓延でも芸能人は遊びまわる

  2. 2

    東出昌大“緊急生謝罪”の裏に…長澤まさみの「重い一言」

  3. 3

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    コロナ患者激白「喉に金串が刺さったような耐え難い痛み」

  6. 6

    東出を見放した渡辺謙の大人の事情 謝罪会見の発言に失望

  7. 7

    錦戸亮の大誤算…コロナ禍と新人活躍でドラマオファーなし

  8. 8

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  9. 9

    「収束後は」って何?くだらないことに税金使うって話だろ

  10. 10

    世界で猛威のコロナウイルスを商標出願したのはあの人物!

もっと見る