• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「相手も試合順もいい」と識者 日本が入ったC組を展望する

 悪くない組み合わせである。欲を言えば、日本が苦手とする南米勢のいないH組(ベルギー、ロシア、アルジェリア、韓国)の方が良かったと思わないでもないが、高望みはよしておこう。

 組み合わせの順番もいい。前回大会同様、初戦でアフリカ勢のコートジボワールと対戦。ドログバやトゥーレ兄弟ら欧州最前線でプレーするタレント揃いだが、主軸の高齢化は否めず、アフリカ選手権でも結果を残せていない。最低でも勝ち点1は狙えるだろう。

 第2戦のギリシャは欧州予選をプレーオフで勝ち上がった。ベテランが主体の守備的なチームである。初戦でコロンビアに敗れた場合、日本戦は勝ちに行かなければならず、前掛かりになったギリシャ相手に日本は前線からのプレスによるショートカウンターが効果的となる。勝ち点3を確実にモノにし、グループリーグ突破に前進したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  2. 2

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  3. 3

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  4. 4

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

  5. 5

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  6. 6

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  7. 7

    広島追撃にキーマン不在…巨人・坂本は長期離脱の可能性も

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    高校の同級生の三浦友和 清志郎にRC再結成を持ちかける

  10. 10

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

もっと見る