「相手も試合順もいい」と識者 日本が入ったC組を展望する

公開日:  更新日:

 悪くない組み合わせである。欲を言えば、日本が苦手とする南米勢のいないH組(ベルギー、ロシア、アルジェリア、韓国)の方が良かったと思わないでもないが、高望みはよしておこう。

 組み合わせの順番もいい。前回大会同様、初戦でアフリカ勢のコートジボワールと対戦。ドログバやトゥーレ兄弟ら欧州最前線でプレーするタレント揃いだが、主軸の高齢化は否めず、アフリカ選手権でも結果を残せていない。最低でも勝ち点1は狙えるだろう。

 第2戦のギリシャは欧州予選をプレーオフで勝ち上がった。ベテランが主体の守備的なチームである。初戦でコロンビアに敗れた場合、日本戦は勝ちに行かなければならず、前掛かりになったギリシャ相手に日本は前線からのプレスによるショートカウンターが効果的となる。勝ち点3を確実にモノにし、グループリーグ突破に前進したい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る