更改交渉長期化も…オリックス金子が単年契約を譲らない理由

公開日: 更新日:

 加えて、今季「確実にエースで1勝」というチーム方針から、極力、相手エースとの対戦を回避させられた。24連勝した楽天・田中とは今季一度も対決していない。これも本人のプライドを傷つけたといわれる。

■巨人、阪神へのFA移籍視野

「球団はチームの勝利を優先して金子のローテーションを意図的に変更したのですが、金子にしてみれば『オレを信用していないのか』となる。そんな気持ちもあって来オフ、FA権を行使して金銭面、起用法とも満足できそうな巨人、阪神などへの移籍を狙っている。だから、単年での契約を譲れないのでしょう」(チーム関係者)

 金子と球団が納得する落としどころはあるのか。
「トレードです。球団は来季FA権を行使して移籍されたら、見返りの補償は大して期待できない。それなら、今オフ、または来シーズン途中までに金子を売ってしまった方が球団にとってプラスになるという声も内部にある。交渉が難航するようなら、今年の大引、木佐貫、赤田を放出して糸井、八木を獲得したような大型トレードもあるかもしれません」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お台場の海はなぜ汚いのか 水質を知り尽くす港区議が警鐘

  2. 2

    話題の巨人・丸“あっち向いてホイ打法”を広島・誠也に聞く

  3. 3

    劣化が止まらない日本 安倍政権6年半の「なれの果て」

  4. 4

    田原俊彦が干された真相…「BIG発言」だけではなかった

  5. 5

    虎戦力外の鳥谷をスルー 巨人今オフ補強“本命”は広島菊池

  6. 6

    夜の六本木から小栗旬グループが消えた…“なるほど”な理由は

  7. 7

    巨人坂本 悲願の打撃2冠狙うも「2つの敵」が立ちはだかる

  8. 8

    視聴率2ケタ健闘 韓国ドラマの日本版が意外にも好評な理由

  9. 9

    土屋太鳳&山崎賢人まさかの4度目共演…焼けぼっくいに火?

  10. 10

    台風で倒れたゴルフ場のポールで家屋投壊…責任はどこに?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る