巨人クビの谷 オリックスに「抜け駆け復帰」

公開日: 更新日:

 せっかくの取材も空振りだった。
 今年1回目の12球団合同トライアウトが10日、静岡・草薙球場で行われ、報道陣が多数集結。お目当ての選手は、巨人を戦力外になった谷佳知(40)。参加が発表されていたが姿を見せず、ジャイアンツ球場に出向き、原監督に「お別れ」の挨拶をした。

 来季の所属先については「まだわからない。いいところがあればいい」と話していたが、どうやら古巣復帰が決まっているらしい。

 オリックスの幹部も同日、谷の獲得をほのめかした。話がついているなら降雨のグラウンドで行われた「解雇選手の品評会」になど出ていくはずがない。

 そのトライアウトでは今オフ、戦力外になった阪神の浅井良、林威助、ヤクルトの正田樹、楽天の高須洋介に元阪神の小林宏之らが参加。

 中日の落合GMなど各球団の編成担当者の前で自らのプレーをアピールした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原因不明…三浦半島の“謎の異臭”は首都直下地震の前兆か

  2. 2

    小栗旬が竹内涼真に御立腹…「小栗会」のパシリにご指名か

  3. 3

    東京湾では48時間に地震7回も…アプリで助かる率を上げる

  4. 4

    丹羽宇一郎氏「コロナ後はさらなる危機が待ち構えている」

  5. 5

    東京湾で続く不気味な揺れ…コロナ禍に首都直下地震の足音

  6. 6

    NHK「あさイチ」での近江友里恵は有働由美子を超えた?

  7. 7

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  8. 8

    麻生「民度発言」海外も報道 指摘された日本の高い死亡率

  9. 9

    自粛解除で昭恵夫人ウズウズ 居酒屋UZU再開に官邸ヒヤヒヤ

  10. 10

    3000億円「Go To 利権」にちらつくパソナと竹中平蔵氏の影

もっと見る