巨人クビの谷 オリックスに「抜け駆け復帰」

公開日:  更新日:

 せっかくの取材も空振りだった。
 今年1回目の12球団合同トライアウトが10日、静岡・草薙球場で行われ、報道陣が多数集結。お目当ての選手は、巨人を戦力外になった谷佳知(40)。参加が発表されていたが姿を見せず、ジャイアンツ球場に出向き、原監督に「お別れ」の挨拶をした。

 来季の所属先については「まだわからない。いいところがあればいい」と話していたが、どうやら古巣復帰が決まっているらしい。

 オリックスの幹部も同日、谷の獲得をほのめかした。話がついているなら降雨のグラウンドで行われた「解雇選手の品評会」になど出ていくはずがない。

 そのトライアウトでは今オフ、戦力外になった阪神の浅井良、林威助、ヤクルトの正田樹、楽天の高須洋介に元阪神の小林宏之らが参加。

 中日の落合GMなど各球団の編成担当者の前で自らのプレーをアピールした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

もっと見る