「マー君移籍条件」ポロリでMLBから大目玉 楽天の自業自得

公開日: 更新日:

「(楽天)イーグルスは我々をバカにしているのか!」

 その瞬間、大リーグ機構(MLB)の関係者はこう言って、声を荒らげたという。

 去る12月25日、楽天が田中将大(25)の入札制度(ポスティングシステム)によるメジャー移籍を容認。その際、立花球団社長が「(田中から)できる限りの協力や寄付をしたいという申し出があった」と発言したことを受け、MLB関係者は激怒したのだ。

 入札制度を定めた日米間選手契約に関する協定には、MLB球団が移籍金以外の金銭や有価物を直接、間接を問わず当該選手の所属球団に提供してはいけないと明記されている。

 今回のケースで言えば楽天とメジャーの特定球団がグルになって田中の移籍先選定に関わり、楽天がその球団からキックバックを得るなどの不正につながる可能性があるからだ。田中からの寄付は「間接」の利益になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    竹田JOC会長が仏当局の聴取に「黒塗り」報告書提出のア然

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  5. 5

    有村架純「ひよっこ」は「サザエさん」「渡鬼」になれるか

  6. 6

    10連休GWの小遣い稼ぎに「3月高配当」21銘柄いまから狙う

  7. 7

    MC復帰でバッシングも想定内? 河野景子の“したたか”戦略

  8. 8

    AKBグループを蝕む“大企業病” 運営側グタグタ会見で露呈

  9. 9

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  10. 10

    「おおらかにやりたいが…」元“満塁男”駒田徳広さんの葛藤

もっと見る