• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

沢村に続き今村も離脱…「呪われた」巨人先発6番手争い

 巨人の期待の星が離脱した。昨9日、3年目左腕の今村信貴(19)が左肩痛を訴え、次の第3クールから二軍に降格することが決まった。

 今村は8日のフリー打撃に登板して好投。原監督、川口投手総合コーチらの期待度ナンバーワンの若手左腕だった。

 今季の先発ローテは、内海、菅野、杉内、新加入の大竹、セドンの5人はほぼ決まり。残り1枠あるかないかの6番手争いが激戦となっている。が、筆頭候補だった沢村は3日に右肩痛を発症して、現在二軍調整中。そして、この日は対抗馬の今村も姿を消した。

 チーム周辺では、「呪われた6番手争い」などと囁かれ始めたが、こうなると今季に復活を期す昨年の開幕投手の宮国も心配になってくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    作家・中村文則氏が警鐘 「全体主義に入ったら戻れない」

  2. 2

    高プロの仰天デタラメ実態「年収1075万円以上」に根拠なし

  3. 3

    神戸市64歳職員が1日3分の“中抜け”で厳罰減給になったワケ

  4. 4

    米朝会談後に「空白の8時間」 金正恩は何をしていたのか

  5. 5

    消防士の腕で眠る赤ちゃん…写真が急拡散したそのワケとは

  6. 6

    頭を切断されて10分後にガブリ!ガラガラヘビ驚異の生命力

  7. 7

    父の遺体をBMWに乗せて埋葬…ナイジェリア男性に非難殺到

  8. 8

    原発再稼働で二枚舌 新潟県知事にくすぶる“選挙違反”疑惑

  9. 9

    “大口”止まらず…本田圭佑が「結果にコミット」と独演会

  10. 10

    蘇る4年前…ブラジルに王国の焦りとネイマール潰しの恐怖

もっと見る