2014センバツ 初戦で「勝つ高校」「負ける高校」完全予想

公開日:  更新日:

 21日に開幕するセンバツは昨秋の明治神宮大会で優勝した沖縄尚学が軸も、力は拮抗していて混戦模様。初戦全試合の行方を占った。

■第1日

 第1試合は神村学園が岩国に勝つ。岩国の柳川は最速140キロ超の好投手だが、強打の神村学園はこの冬、打撃マシンを150キロに設定し徹底的に振り込むなど、速球派投手に自信を持つ。中国大会を制し、明治神宮大会4強の実力校・岩国がいきなり開幕戦で敗れる波乱の幕開けとなりそうだ。第2試合は09年センバツで清峰を日本一に導いた吉田監督率いる山梨学院大付が福知山成美を倒す。第3試合は強豪・履正社が21世紀枠で都立校初出場の小山台を下す。小山台のエース伊藤はプロ注目の好投手も、4年連続のセンバツとなる履正社の総合力が上回る。

■第2日

 第1試合は駒大苫小牧と創成館が激突。スポーツライターの美山和也氏はこうみる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る