2000安打まで79本 オリックス谷の自信と調整力

公開日:  更新日:

「まあ、ヒットならいつでも打てるから」

 オリックスのベテラン谷佳知(41)のセリフである。昨年、巨人ではわずか13試合の出場。出場機会が激減する中、「実戦感覚が鈍るのでは?」と聞く記者に、サラリと言ったものである。

 オフに自ら望んで自由契約となり、古巣オリックスに復帰。キャンプで左足甲を痛めて開幕一軍が危ぶまれたものの、「芯に当てることには自信がある」と言ってのけるベテランには、調整遅れなど関係なかった。

 オープン戦3試合目の出場となった23日の阪神戦は、2安打2四球と全4打席で出塁。三回には京セラドーム大阪の天井に打球を直撃させる適時打を放った。2四球はいずれもフルカウントからで、「球の軌道がだいぶ分かってきた。開幕に間に合ったと思う」と手応えを口にした。

 本人が「絶対に達成したい」という2000安打まであと79本。出場機会さえ得られれば、今季中の達成は間違いない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る