• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

足の動きに合わせて腕を振る

 ミスをすると、「スイングが速すぎる」とよくいわれると思う。ではどのぐらいのテンポでスイングしたらいいのかというと、「ごく普通に歩くときの速さ」というプロが多い。「えっ、そんなにゆっくり?」とびっくりする人も多いと思う。

 しかし、歩くときの足の動きに合わせて腕を振れば、遠心力によって自然に加速して振り切れるというのだ。
「歩くときのように足の動きに合わせてスイングするには連続打ちの練習がよい」と2005年シニアツアーの賞金王・三好隆プロを取材したときに教わったことがある。

 まず素振りから。
 足でリズムを取るために左かかとを上げてバックスイングしたらフォロースルーでは右かかとを上げて、それに合わせて腕を振る素振りを休まずに続ける。スイングしたらアドレスの位置に戻さずに、フィニッシュからトップに向かってバックスイングして振り続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  2. 2

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  3. 3

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  6. 6

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  7. 7

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    「除名にしろ」の声も 日大アメフト部を待つ予想外の厳罰

  10. 10

    TVから消え10年超…小橋賢児さんイベント仕掛人になるまで

もっと見る