• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

足の動きに合わせて腕を振る

 ミスをすると、「スイングが速すぎる」とよくいわれると思う。ではどのぐらいのテンポでスイングしたらいいのかというと、「ごく普通に歩くときの速さ」というプロが多い。「えっ、そんなにゆっくり?」とびっくりする人も多いと思う。

 しかし、歩くときの足の動きに合わせて腕を振れば、遠心力によって自然に加速して振り切れるというのだ。
「歩くときのように足の動きに合わせてスイングするには連続打ちの練習がよい」と2005年シニアツアーの賞金王・三好隆プロを取材したときに教わったことがある。

 まず素振りから。
 足でリズムを取るために左かかとを上げてバックスイングしたらフォロースルーでは右かかとを上げて、それに合わせて腕を振る素振りを休まずに続ける。スイングしたらアドレスの位置に戻さずに、フィニッシュからトップに向かってバックスイングして振り続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る