足の動きに合わせて腕を振る

公開日:  更新日:

 ミスをすると、「スイングが速すぎる」とよくいわれると思う。ではどのぐらいのテンポでスイングしたらいいのかというと、「ごく普通に歩くときの速さ」というプロが多い。「えっ、そんなにゆっくり?」とびっくりする人も多いと思う。

 しかし、歩くときの足の動きに合わせて腕を振れば、遠心力によって自然に加速して振り切れるというのだ。
「歩くときのように足の動きに合わせてスイングするには連続打ちの練習がよい」と2005年シニアツアーの賞金王・三好隆プロを取材したときに教わったことがある。

 まず素振りから。
 足でリズムを取るために左かかとを上げてバックスイングしたらフォロースルーでは右かかとを上げて、それに合わせて腕を振る素振りを休まずに続ける。スイングしたらアドレスの位置に戻さずに、フィニッシュからトップに向かってバックスイングして振り続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  7. 7

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る