足の動きに合わせて腕を振る

公開日: 更新日:

「歩くときと同じぐらいの速さで足を動かし、それに合わせてスイングするとスイングのテンポも一定し、トップとフィニッシュも同じところに収まるようになる」

 スイングのテンポが良くなるだけでなく、スイングに対する迷いもなくなるというのだ。

 三好自身は、人にボール置きをしてもらって、連続打ちの練習をよくやったと言っている。クラブを振り切ったところで誰かにボールを置いてもらって、フィニッシュからバックスイングしてボールを打ち続ける練習。そうすると歩くときと同じようなテンポでスムーズにスイングできるようになると言っている。

 三好はボールを並べておいて、前に歩きながら打ち続ける練習もよくやったという。この場合は振り抜くと同時に右足を前に出しながらバックスイングし、左足を前に踏み出しながら振り抜く練習。同じところでスイングするときも、歩くときのように足を入れ替えて、それに合わせて腕を振れば打ち急ぐことはなくなると教わった。
(日本ゴルフジャーナリスト協会顧問・菅野徳雄)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相11.20退陣説 「桜を見る会」疑惑で政界の空気一変

  2. 2

    「桜を見る会」関連業務“アベ友業者”にオイシイ受注誘導か

  3. 3

    政治家への金は10億円 倉田まり子さんには申し訳なかった

  4. 4

    “介護美談”もウソで離婚調停中 問われる小室哲哉の人間性

  5. 5

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  6. 6

    誰が見ても違反じゃないか 動かない捜査当局の腐敗堕落

  7. 7

    NHK紅白“サプライズ”候補にあがる大物アーティストの名前

  8. 8

    チコちゃんに迫る?「突撃!カネオくん」田牧そらの人気

  9. 9

    “令和のみのもんた”と呼ばれ始め…坂上忍のギャラと不安

  10. 10

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る