鈴木良平CL観戦記「危惧されるペップバイエルンの前途」

公開日:  更新日:

 欧州CL準決勝バイエルン・ミュンヘン―レアル・マドリード戦の第2レグ(日本時間30日早朝キックオフ)。王者バイエルンが巻き返し、決勝にコマを進めて現行CL初となる連覇達成に王手をかけると予想した。

 ところが序盤からバイエルン選手は消極的プレーに終始。沈着冷静なGKノイヤーがミスを連発した。レアルのカウンター攻撃を過剰に恐れ、その心理的な負担がミスを誘発した。攻め込まれてはファウルを犯してセットプレーを与え、前半15分にCKから、その5分後にはFKから連続して失点。34分、バイエルンFWリベリがPA内まで攻め入ったが、手詰まりになってバックパス。それを拾われてFWベンゼマからFWベイルにボールがつながり、最後はC・ロナウドがゴール。カウンターのエジキとなって息の根を止められた。

 前シーズンにCL、リーグ戦、カップ戦のタイトルを総ナメしたバイエルンは「連続3冠」を目指し、圧倒的なポゼッションサッカーで一時代を築いたバルセロナの指揮官グアルディオラを招聘(しょうへい)。盤石の強さを見せてリーグ戦を制覇した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る