鈴木良平CL観戦記「危惧されるペップバイエルンの前途」

公開日: 更新日:

 欧州CL準決勝バイエルン・ミュンヘン―レアル・マドリード戦の第2レグ(日本時間30日早朝キックオフ)。王者バイエルンが巻き返し、決勝にコマを進めて現行CL初となる連覇達成に王手をかけると予想した。

 ところが序盤からバイエルン選手は消極的プレーに終始。沈着冷静なGKノイヤーがミスを連発した。レアルのカウンター攻撃を過剰に恐れ、その心理的な負担がミスを誘発した。攻め込まれてはファウルを犯してセットプレーを与え、前半15分にCKから、その5分後にはFKから連続して失点。34分、バイエルンFWリベリがPA内まで攻め入ったが、手詰まりになってバックパス。それを拾われてFWベンゼマからFWベイルにボールがつながり、最後はC・ロナウドがゴール。カウンターのエジキとなって息の根を止められた。

 前シーズンにCL、リーグ戦、カップ戦のタイトルを総ナメしたバイエルンは「連続3冠」を目指し、圧倒的なポゼッションサッカーで一時代を築いたバルセロナの指揮官グアルディオラを招聘(しょうへい)。盤石の強さを見せてリーグ戦を制覇した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    島根・丸山知事は東京でも堂々90分超 これぞザ・記者会見

  2. 2

    高須院長の弁明 驚くほど愚かな人たちによる愚かな出来事

  3. 3

    血税の官房機密費で返納か? 渦中の山田広報官に怨嗟の声

  4. 4

    山田広報官バブリーな感覚 “ごっつぁん体質”でワイン好き

  5. 5

    香取慎吾オワコン化「アノニマス」打ち切り危機で酷評の声

  6. 6

    身内調査は笑止千万 菅長男“ハレンチ接待”裏側と今後<上>

  7. 7

    Koki,がシャネルからお払い箱に…静香ママとも意見対立?

  8. 8

    新婚ホヤホヤ 草彅剛の20億円豪邸はキムタク宅がお手本?

  9. 9

    香取慎吾テレ東主演で明白…元SMAP3人“塩漬け”はお粗末!

  10. 10

    山田真貴子氏は“ジジ殺し” 内閣広報官の評判と夜の流儀

もっと見る