CL準決勝 ザックが羨むスペイン代表FW一騎打ち

公開日:  更新日:

 欧州CL準決勝アトレチコ・マドリード(スペイン)─チェルシー(イングランド)戦の第1レグ(日本時間23日早朝開始)は「スペイン代表レギュラーFWの座をかけた戦い」でもあった。

 地元AマドリードのFWジエゴ・コスタ(25)は昨夏、ブラジルから国籍変更して3月に代表デビュー。スペイン代表デルボスケ監督お気に入りの大型FWだ。チェルシーFWフェルナンド・トーレス(30)は19歳で代表入りして以来、106試合36得点と結果を残してきた。しかし、昨年6月のコンフェデ杯以後は代表から声が掛からなくなり、CLで健在ぶりをアピールしたいところ。

 決定機はジエゴ・コスタの方が多かった。前半41分、右からのクロスを胸トラップから右足ダイレクトボレー。後半37分には、左後方からのパスを意図的に浮かし、跳び上がってオーバーヘッドキック! 終了間際にも強烈ヘディングシュートを放ったが、惜しくもGKにキャッチされた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  5. 5

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  6. 6

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る