首位広島 もう一つの敵はセ4球団に蔓延する“諦めムード”

公開日: 更新日:

 29日の巨人戦。2点をリードされた九回2死からヤクルトの畠山が起死回生の逆転3ランを放った。意気上がる三塁ベンチ、呆然とする巨人ナイン。こんな劇的な展開になれば、普通ならここで勝負が決する。が、普通じゃないのが今のヤクルト。その裏、巨人に2点を取られ、あえなくサヨナラ負けを食らった。

 巨人の原監督(55)は興奮しながら、「ヤクルトとはこういう展開が多いよね」とニヤリ。確かに「こういう展開」をつい最近もやっていた。

 16日の神宮での一戦である。ヤクルトは3-5の八回に巨人の山口、西村から4点を奪って7-5と逆転。九回に3点を取られて試合をひっくり返され、その裏の2死からバレンティンの本塁打で同点としながら、結局は延長戦であっさり敗れた。巨人からすれば、「接戦が多い」というより、「負け試合を勝たせてもらっている」ようなものだろう。
 巨人とヤクルトでは戦力に差がある。その上、昨季の最多勝右腕の小川が骨折で戦線離脱してしまっては、いよいよ厳しい。

 それはわかるが、そもそも開幕前からある選手は「この戦力で巨人とやりあうなんて、厳しいというよりムリですよ」と言っていた。チーム内にはハナから諦めムードが充満。それがゲームに出ている。巨人はラクなものである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

    原監督が巨人の“聖域”をブチ壊し…よりによって中田翔が「第91代4番」の衝撃

  2. 2
    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

    佳子さまに“間違いないお相手”とのお忍び愛報道 眞子さんと「同じ選択」なら秋篠宮家どうなる

  3. 3
    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

    ヒカルやオリラジ中田敦彦がソッポを向かれ始めた…“上から目線”YouTuberの曲がり角

  4. 4
    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

    新庄日本ハム今季5度目サヨナラ勝利、最多観客も素直に喜べず…清宮故障リタイアの痛恨

  5. 5
    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

    田中聖の“ダメジャニ”人生は史上最悪…捜査逃れ繰り返しファン女性にカネを無心

  1. 6
    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

    大谷翔平104年ぶり偉業の“お値段” 「来季年俸47億円+出来高ガッポリ」の仰天予想!

  2. 7
    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

    島田陽子さん遺体いまだ火葬されず渋谷区が保管…このままでは“行き倒れ”と同扱いの可能性

  3. 8
    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

    ウクライナ兵の士気を高めるためにセクシー写真を! 心理学者の妙案が話題

  4. 9
    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

    吉永小百合「女性タレントCMギャラ1億円超」の圧倒的貫禄 77歳で堂々1位君臨の理由

  5. 10
    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ

    ひろゆき氏の妻がガーシーから“宣戦布告”されるも…ちゃっかり自著宣伝のたくましさ