日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

広島が狙う 本拠地マツダスタジアムでの“巨人潰し”大作戦

■1点を重ね1点を守る

「東京ドームでの巨人戦は1勝2敗でもいい。その代わり、ホームのマツダ(広島)では負けないつもりでいく。2勝1敗以上がノルマ」

 今年「打倒巨人」を掲げる首位・広島の野村謙二郎監督(47)にはこんな構想があるという。さる球団関係者が明かした。東京ドームでは負け越してもいいなんて、ずいぶん控えめな目標ではある。それで巨人が倒せるのか。前出の関係者が続ける。

「狭くてボールが飛ぶ東京ドームではどうしたって空中戦になる。本塁打競争の打ち合いでは巨人には勝てない。仮にドームでウチに一発が出ても、選手には勘違いして欲しくない。だけど、マツダでは話は別。投手を中心にしっかり守る。足などを絡めながら中軸が仕事をする。1点を積み重ねて1点を守るカープの野球を貫ける。ホームで負けないつもりでいけば、巨人にも勝ち越せるという算段です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事