左脇腹痛で登板回避 マエケンの「メジャー評価」50億円減

公開日: 更新日:

「昨シーズンまでの内容や成績であれば、メジャーは入札金と年俸合わせて総額90億~100億円くらいの評価をしたと思います。ダルビッシュや岩隈の活躍で日本人投手の価値は上がり、その日本で田中に次ぐナンバー2だったわけですから。ただ、これだけ頻繁にケガをするとなると、評価が暴落する可能性もありますね」

 こう言うのはメジャーに詳しいスポーツライターの友成那智氏。「評価が暴落する」とは10日、左脇腹の張りのため12日の先発を回避することが決まった広島前田健太(26)のことだ。

 山内投手コーチは11日の状態次第で、選手登録を抹消する可能性も示唆した。
 前田は今季ここまで2回、故障している。4月12日と20日に右腕の上腕三頭筋を痛め、2回目は登録を抹消した。

 前出の友成氏がこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    あるか河井夫妻買収事件ダブル立件 検察は官邸に忖度せず

  3. 3

    AKBを他山の石に…乃木坂46白石麻衣に見る高嶺の花の功績

  4. 4

    ゴーンが逃亡直前「極秘インタビュー」10時間で語ったこと

  5. 5

    佐藤栄作超えも黄信号 囁かれ始めた史上最長政権の末路

  6. 6

    筆者も招待…「桜」疑惑背任罪での告発は本質をついている

  7. 7

    「海老蔵」名義最後の本公演…秋元康の台本がひど過ぎる

  8. 8

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  9. 9

    不倫報道のJr.を“一罰百戒” 滝沢秀明副社長いきなり正念場

  10. 10

    乃木坂46を卒業 白石麻衣に“接近”したアイドルタレント2人

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る