• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「原因はなんだか分からない」 松坂が激しい腹痛で緊急降板

 メッツ・松坂大輔(33)が15日(日本時間16日)のパドレス戦に4勝目(0敗)をかけて先発したが、1回を投げ終えたところで降板した。苦悶の表情を浮かべながらベンチに引き揚げる足取りは重そうだった。チームの発表によれば、激しい腹痛を訴えたという。

 先発ローテーション定着を狙う松坂に異変が生じたのは一回。2死走者なしから3番スミスを四球で歩かせた直後だった。腹を抑えながら苦しそうな表情を見せた。

 異常を察知したコリンズ監督はトレーナーを伴い、ベンチから飛び出して状態を確認。そのまま続投し、ヘッドリーを一ゴロに抑えて、この回は辛うじて乗り切った。

 ベンチに戻っても状態は回復しなかったのだろう。コリンズ監督と握手を交わすと、そのままクラブハウスへと姿を消した。

 松坂は試合前に球場で何度も嘔吐(おうと)したそうで「腹痛になったり、吐いたりした原因は何だか分からない。朝も(クラブハウスで)チームメートと同じものを食べましたし、昨夜も生ものは口にしていない。急でした」と青白い表情で話した。

 登板後にはクラブハウスで点滴などの処置を施して回復したとはいえ、コリンズ監督は16日のカージナルス戦からブルペン待機させる方針をほのめかした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  3. 3

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  4. 4

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  5. 5

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  6. 6

    正反対キャラを演じきる 佐藤健“視聴率40%男”の存在感

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    K-POPガールズ空前のブーム レコード会社熾烈争奪戦の行方

  9. 9

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  10. 10

    安倍自民がブチあげ「省庁再々編」は国民ダマしの常套手段

もっと見る