“余剰戦力”が一転…巨人・亀井獲りを狙う他球団が歯ぎしり

公開日: 更新日:

交流戦MVP候補

 巨人は24日、東京ドームで練習を再開した。2年ぶりの優勝を飾ったといっても、交流戦のチーム打率は.255。「今日は打ち込みデー」とし、フリー打撃に時間を割いた原辰徳監督(55)は、交流戦終盤の3番亀井、4番村田、5番阿部のクリーンアップを「今のベスト」と言い、交流戦のMVP最有力候補の亀井については「アンダーソンが本調子ではない中で、カメ(亀井)が入って打線が良くなった。うちのチームで振る力が一番ある。見てて悲壮感があるのがいい」と持ち上げた。

 1番坂本、2番片岡、3番亀井の並びも「良さが出つつある。そこはスタイルを変える必要はない」と、これまでの猫の目打線が固まりつつあることを示唆。原監督の思考の中心にいるのが打率.356の亀井なのだ。

 春季キャンプで右手人さし指を骨折したが、5月31日に一軍昇格すると、交流戦16勝中4度の決勝打と勝負強さを発揮した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

    山田優と娘「GAP」モデルに辛辣な声多く…夫・小栗旬主演「日本沈没」にも“火の粉”?

  2. 2
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  3. 3
    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

    杏が見せつけた唐田えりかとの「格の違い」新ドラマの視聴者取り込みに期待

  4. 4
    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

    ショーンKと同じなのか 高市早苗大臣に「経歴詐称」疑惑

  5. 5
    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

    阪神・矢野監督ああ悩ましき…佐藤輝の早期一軍再昇格とベテラン糸井の去就問題

もっと見る

  1. 6
    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 7
    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

    パパ活で1300万円の高級時計を盗んだ19歳女子大生の「手口と動機と余罪」

  3. 8
    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

    小栗旬夫妻に第3子誕生へ 山田優“母の教え”と夫の操縦術

  4. 9
    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

    論文指導をラブホで…美術評論界トップの上智大教授が肉体関係をもった教え子から訴えられていた

  5. 10
    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化

    菅首相が画策か? 衆院選前に“同期の桜”永年在職25年表彰ゴリ押しで国政を私物化