来季巨人入り本命視も…オリ金子にメジャーが“熱視線”

公開日: 更新日:

「本命は巨人? いや、そうとは限らないよ」
 オリックス金子千尋(30)の周辺からこんな話が聞こえてきた。語るは大阪のさる放送関係者だ。

「金子は昨オフ、球団から複数年契約を提示されながら拒否して単年契約を結んだ。順調にいけば今季中に取得する国内FA権(8年)を行使して、巨人に行くなんて話が出回っている。実際、金子がこのままオリックスに残留する可能性は低いと聞いています。ただ、巨人で決まりかといえばそうではない。シーズン中も時間を見つけて、メジャー公認球でキャッチボールをしているとも聞きました。気持ちのどこかにメジャーという文字があると思う」

 金子本人はメジャーについて「考えていない」と話す一方、田中将大が入札金20億円、7年総額1億5500万ドル(約161億円)の大型契約でヤンキース入りしたことに、「すごい。日本人投手であれだけの契約をしてもらえるのは、日本人の評価が上がってきた証拠。夢があると思った」と言っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    木下優樹菜に仕事なくても給料払うと申し出た事務所の温情

  3. 3

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  4. 4

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  5. 5

    星野佳路氏 コロナと共生“マイクロツーリズム”で生き抜く

  6. 6

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  7. 7

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  8. 8

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  9. 9

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  10. 10

    「ナギサさん」大森南朋が可愛すぎる家政夫にハマったワケ

もっと見る