マー君と“同じ轍”は…日本人投手に許されたぬるま湯ローテ

公開日: 更新日:

 日本人投手を擁する球団が起用法に神経を尖らせている。後半戦は先発投手の登板間隔に細心の注意を払うというのだ。

 メジャーリーグは18日(日本時間19日)にレギュラーシーズンが再開した。レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)、マリナーズ・岩隈久志(33)の2人が、それぞれブルージェイズ、エンゼルス相手に登板。エース格の2人が仕切り直しとなる後半戦の開幕投手に指名されるのは当然とはいえ、理由はそれだけではない。
 実はレンジャーズ、マリナーズとも、後半戦初戦に先発した投手は日程の都合上、登板間隔に余裕ができる。ローテーション通りなら、ダルは中5日での登板が計5試合(7月に1試合、8、9月は2試合ずつ)。岩隈にしても、夏場の疲労がピークに達する8月の4試合を含めて、計6試合が中5日のマウンドになる。

■急きょローテ変更

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  4. 4

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  5. 5

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

  8. 7

    西村まさ彦が“乳がん離婚宣告”報道に「ハメられた」と困惑

  9. 8

    懲りない黒木瞳 まさかの映画監督2作目で名誉挽回なるか

  10. 9

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  11. 10

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

もっと見る