ダル 田中の故障でメジャーの「中4日」「米公認球」を批判

公開日:  更新日:

 レンジャーズのダルビッシュ有(27)が、メジャーリーグに物申した。

 14日(日本時間15日)、米ミネアポリスで行われた球宴の前日会見。報道陣の質問に答えるダルの声のトーンがひときわ上がったのは、田中将大(25)をはじめ日本人大リーガーに故障者が多いと聞かれた直後だった。

「みんなリスクはある。いかに(打者を)抑えるか、(自分の体を)ケアするスキルがあるか。トレーナーは背中や下半身というが、肩腕全体を鍛えないと。日本人でトミー・ジョン手術が3、4人、アメリカに来てやってる。(中4日の)登板間隔が一番大きい。中5日から靱帯はクリアになる。中6日なら140球でも150球でも球数は関係ない」

 要するに故障の最大の原因は、中4日のシステムにあるというのだ。

「以前と比べて禁止薬物が増えた。みんなが使っていたわけではないが風邪薬とかも。本来は登板間隔をあけた方がいい。楽になる。中4日なので炎症を取るためにいろいろとやってる」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  10. 10

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

もっと見る