靱帯部分断裂で戦線離脱…マー君の右ひじを壊した「四重苦」

公開日: 更新日:

 ヤンキースは10日(日本時間11日)、右ひじを痛めて故障者リスト(DL)入りした田中将大(25)が右ひじ内側側副靱帯の部分断裂と診断されたと発表した。リハビリプログラムをこなしながら6週間後の復帰を目指すが、症状に回復が見られない場合は、「トミー・ジョン手術」に踏み切る可能性もあるという。

 田中はここまで18試合に登板して12勝4敗、防御率2・51。順調なスタートを切った田中のひじがパンクしたのはなぜか。メジャーならではの環境がひじに負担をかけたのは間違いない。

 メジャー公認球は日本の統一球と比べて大きくて重い上に、材質の違いから滑りやすい。ただでさえ扱いづらいボールを正確にコントロールしなければならないのだから嫌でも右腕に負担がかかる。

 中4日の登板間隔も大きかった。日本は1週間に1回、つまり中6日で投げるのに、メジャーは中4日。100球が目安とはいえ、日本人大リーガーのほとんどが最初に戸惑うのは登板間隔が2日も短縮される点だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  2. 2

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  3. 3

    コロナ3カ月で抗体減 集団免疫とワクチンは“風前の灯火”か

  4. 4

    大野智だけが難色か…嵐「24時間テレビ」不参加の肩すかし

  5. 5

    韓国俳優と熱愛報道 綾瀬はるかが亡父に誓った結婚の執念

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    手越祐也 人脈武器に快進撃…ジャニーズ事務所は戦々恐々

  8. 7

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 8

    手越祐也“辞めジャニ”に成功者なれる?赤西仁は10年の時間

  10. 9

    河井夫妻起訴の闇 特捜部1.5億円不問の裏切りで幕引きか

  11. 10

    西村大臣の露骨な“庶民イジメ” 罰則付きでも休業補償なし

もっと見る