ダルビッシュが指摘した「中4日限界説」 全米で波紋拡大

公開日: 更新日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)がぶち上げたメジャーの「中4日限界説」が全米で波紋を広げている。

 ダルは14日のオールスター前日会見で「6人ローテーション制を導入すべき」と持論を展開。21日付のニューヨーク・タイムズ紙が取り上げ、前レッドソックス監督でロッテの指揮を執ったボビー・バレンタイン氏ら日本球界経験者が支持していると報じた。バレンタイン氏は「シーズンの登板数は減るが、その分、選手のキャリアは延びるだろう」としている。

 これを受けてスポーツ専門局ESPN、FOXスポーツ(いずれも電子版)などのスポーツメディアがこぞってダルの発言を紹介。米メディアの多くは「先発6人制を採用するには、ロースター枠(25人)を拡大しなければならず、オーナー会議、選手会の了解が必要になる」と実現にはハードルがあるとしながらも、おおむね好意的な報道が目立つ。

 トミー・ジョン手術は長期間の離脱を強いられるだけに、オーナー会議などで議題として取り上げられるなど、メジャーの間では重大な関心事だ。ダルの発言は今オフのMLBの動向に影響を及ぼしそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  5. 5

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  6. 6

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  9. 9

    日ハム輝星は3回5失点KOでも…中日打者から相次ぐ称賛の声

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る