ダル球宴初登板 1回3人斬りで「サイ・ヤング賞」へ弾み

公開日:  更新日:

 今季限りで引退するヤンキース・ジーター(40)のファインプレーで幕を開けた15日(日本時間16日)の米球宴。ファンはもちろん、レンジャーズのダルビッシュ(27)にとっても収穫だったのではないか。

 三回、ア・リーグの3番手として登板。2番プイグ(ドジャース)、3番トロイツキー(ロッキーズ)、4番ゴールドシュミット(ダイヤモンドバックス)と続く強力な中軸を見逃し三振、左飛、二直と3者凡退で片付けた。

 デビューから3年連続で球宴に選出されたのはメジャーで4人目。しかし、過去2年は前半戦終盤のローテーションや故障のため登板機会がなかった。

 ダルは初めて出場する晴れの舞台に並々ならぬ意欲を燃やしていた。前半戦最後の登板だった9日のアストロズ戦終了後は、チームと別メニュー調整。前半戦最終戦の試合前には入念なキャッチボールとランニングで汗を流し、試合後にミネアポリスに移動。球宴に備えた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る