日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

産休中に戦力外通告 “ダルの女房”にとんだ「出産祝い」

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)の女房役がクビになった。

 ダルとバッテリーを組むことが多かったクリス・ジメネス捕手(31)が7日(日本時間8日)、戦力外となり、メジャー契約の40人枠から外れた。4日に「父親リスト」と呼ばれる産休制度でチームを離れている間に非情の通告を受けたのだ。

 ジメネスは故障で離脱した正捕手ソトの代役として5月下旬に初めてマスクをかぶって以来、ダルの専属捕手を務めてきた。これまで4球団を渡り歩いてきた苦労人で、今季開幕後にレンジャーズとマイナー契約。ようやくメジャーに定着したばかりだった。今季は33試合に出場して打率2割6分2厘、11打点。

 レンジャーズはア・リーグ西地区最下位に沈み、ポストシーズン進出は絶望的な状況だ。ソトを復帰させるための措置とはいえ、父親になったばかりの選手を放り出すとはヒドイ話である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事