産休中に戦力外通告 “ダルの女房”にとんだ「出産祝い」

公開日: 更新日:

 レンジャーズ・ダルビッシュ有(27)の女房役がクビになった。

 ダルとバッテリーを組むことが多かったクリス・ジメネス捕手(31)が7日(日本時間8日)、戦力外となり、メジャー契約の40人枠から外れた。4日に「父親リスト」と呼ばれる産休制度でチームを離れている間に非情の通告を受けたのだ。

 ジメネスは故障で離脱した正捕手ソトの代役として5月下旬に初めてマスクをかぶって以来、ダルの専属捕手を務めてきた。これまで4球団を渡り歩いてきた苦労人で、今季開幕後にレンジャーズとマイナー契約。ようやくメジャーに定着したばかりだった。今季は33試合に出場して打率2割6分2厘、11打点。

 レンジャーズはア・リーグ西地区最下位に沈み、ポストシーズン進出は絶望的な状況だ。ソトを復帰させるための措置とはいえ、父親になったばかりの選手を放り出すとはヒドイ話である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  3. 3

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  6. 6

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  9. 9

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  10. 10

    衆院沖縄3区補選 屋良朝博氏の勝利に敢えて水を差す

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る